障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

今日のグループワークは“ほめ講座”を行いました♪

今日のグループワーク“ビジネススキル講座”では、“ほめ”を学んで私もあなたもモチベーションアップな「ほめ講座」を行いました♪
 
“ほめ”という行為は相手が嬉しいのは当然ですが、“ほめ”た本人も実は幸せになれる魔法の言葉なんですよ^^
 
お互いにいい気持ちになれて素敵な“ほめ”行為ですが、上手に“ほめ”るって意外と難しくないですか??
 
上手に伝えることが難しいと、つい相手への思いや感謝を言葉にしないままにしてしまうことも多いですよね。
けれど言葉にしないと相手に対する自分の思いや感謝は伝わらず、相手の気持ちを明るくすることもできません。これではより良い人間関係を築いていくのは難しそうですよね^^;

l_2b23e4a7-4bf5-4e4c-b402-b07d6cb73d40.jpg

そこで、ただ“ほめ”る言葉をスキルとして使うのではなく、相手との関係が良くなる“ほめ”方法として、まずは自分が「言われて嬉しかった言葉」を思いだし書き出してみました。
 
「さすが!」「ありがとう!」「イケてる!」「会えて嬉しい!」「笑顔が素敵!」「任せてよかった!」「優しい人ですね!」「物知りですね!」etc
言われて嬉しい“ほめ”言葉をシェアし合うだけで、なぜか皆さん笑顔がいっぱい(^ ^)
 
そんなシェアする中から、面白い発見もありました!

l_ae8bade4-1727-4899-9ad0-b1dad8eee2a3.jpg

なんと自分は「言われて嬉しかった言葉」でも、相手は「言われたくない傷つく言葉」があったんです!!!
 
例えば、、「あなた変わってますね。」という言葉。
 
Aさんは、「ユーモアがあり個性的な人って素敵♪」と受けとり、
Bさんは、「普通の人と違って変わり者でおかしい人だ」と受けとりました。
 
このようにその人の価値観によって捉え方も違うんですね。
“ほめ”る=相手の価値を見つけて伝えることができれば、人との良好な関係が築きやすくなると思いませんか?
 
スリーピースでは“思考法”を通して、人はなぜ行動するのか脳の働きの観点から相手を知る方法も日々お伝えしています。
ご利用をご検討中の方は、お気軽に事業所見学や体験にお越しくださいね!
ご予約、お問い合わせお待ちしています。

その他のブログ

Calendar Loading