障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

お薬の何でも相談室を随時開催♪

スリーピースでは月に一度「お薬の何でも相談室」として、薬剤師の吉田裕子先生にお越しいただき、お薬のことなら何でも相談できる機会を設けています。

●スリーピース今里:第①火曜日の14:00~15:30
●スリーピース北浜:第③火曜日の14:00~15:30

・お薬の服薬に関する疑問・不安
・主治医に中々相談できずに困っている
・薬全般に関する相談がしたい
など、なんでもご相談していただけますよ♪( ´▽`)

「薬が合っていないように感じるけど、主治医に言い出せない..」
実は意外に自己判断でお薬を減らしたり、辞めてしまっちゃう人って多いんですよね(^ ^)
でも、この状態が続くとどうなると思いますか?
もし、何かトラブルや異変が起こってしまった時に、薬が本当に合っていたかや服薬期間なども分かりにくくなり対処が難しくなってきますね。

そのほかにも、お薬や服用について、
「主治医以外の先生に相談すると、現在通院中の主治医との信頼関係が悪くなりそう..」
と不安に思われる方もいらっしゃいます。
しかし、主治医の先生に遠慮し思っていることを我慢していては、ストレスが増すばかりです(◞‸◟)
意思表示がしやすい、しにくいも病院選びには大事な要素です。減薬を考えておられる方は、特に主治医との関係性が大切になってきますね!

また復職されてからは環境が変わり、通院日を出勤日や時間と重ならないように予定を立てなければならないので、より一層、服薬管理を気を付けていきましょう♪

お薬相談室を受けられた利用者さんからは、喜びの声が上がっています。
「お薬で分からないことがあったので聞けて安堵しました!」
「病院の先生に薬のことを、どのように相談していいのか分からなかったので助かりました!」
「先生がとても優しくお話してくれたので安心しました♪」

このようにスリーピースでは、体調管理だけでなくお薬のことに関して薬剤師の先生とお話しできる機会を設けております。
現在お薬のことで不安になられている方や、復職後のお薬との付き合い方も考えていきたい方も、お薬のことなら何でもご相談いただきながら、社会復帰を目指していただけます。

IMG_9820.JPG

あなたがあなたらしく、生きていくために。
スリーピースグループでは、統合失調症、うつ病、双極性障がい、発達障がい(ADHD)の方々の、就職活動から職場定着までをサポートしています。

働くことに障がいがあったとしても、不安や悩みをスリーピースで一つづつ解決しながら半歩づつ進んでいきませんか?
大阪での就活、就労のことなら、就労移行支援事業所スリーピースへ、まずはご相談ください。
心よりお待ちしています。

その他のブログ

Calendar Loading