障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

熱中症予防対策を心掛けよう♪

6月に入り少しずつ夏が感じられる季節になりましたね。
本日の今里店では、生活に役立つワークショップとして「熱中症対策」を行いました。

厚生労働省からも、新しい生活様式に沿った「熱中症予防対策」が提示され、これから夏を迎えるにあたり、例年よりも一層「熱中症」に注意が必要です。
ワークでは、熱中症とはどのような症状で、原因があるのか?を皆さんと一緒に確認していき、熱中症の事例を使って、原因と対策を検証し合いました。

●新しい生活様式における熱中症予防行動のポイント
1)①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いや3密(密集・密接・密閉を避ける
2)外出時は暑い日や時間帯を避け涼しい服装・水分補給を心がけ、2m以上の十分な距離が保てるなら、適時マスクを外す。
3)エアコンを有効活用し、小まめに窓開放や換気扇での換気を行う。
4)少しでも体調に異変を感じたら涼しい場所へ移動する。
5)毎朝の体温測定・健康チェックを行い、日ごろから健康管理をしっかり行う。

また夏の職場あるある事例として
外回りで営業活動から戻ってきた人と、事務仕事でずっと室内にをいる人の、クーラーの温度設定について、模擬場面を設定したロールプレイング(ロープレ)を行いました。
相手の立場を考えた上で、自分の意見を伝えるという「アサーション技法」を用いながら、どのような声掛けをすることで、互いにとって気分のいい第3の案を出せるのか?
(※第3の案とは、相手と自分の方法ではない、お互いに考えたこともなかったもっと良い方法を協働して創り上げること。)

皆さんの模擬ロープレでは、「相手を傷つけずに伝えるにはどうしたらいいだろう」と、色々な想定を真剣に考え込む場面も見られ、実際に起こったときにどのように対応するかリアルに学ぶことができたようです。

「事例から学べたことで知らなかったことに気が付けました。」
「ロープレをやって、相手と自分の要望の中間地点を取ることを意識することが、大事だと思いました。」

職場や現場で経験するであろう場面を想定したロープレは、起きる問題点や課題点に対する解決方法を冷静に考える機会にもなり、学び深いワークとなりましたね。
皆さん今日もお疲れさまでした。

IMG_0122.JPG

スリーピースは、あなたの適性に合わせた個別支援計画で、働き方に不安がある方も、安心して通える就労移行支援事業所です。
週に1回・50分から利用できますので、就職準備として体調管理から行えます。

うつ病等、精神疾患・発達障がい・ひきこもりの方を、就職準備から就職活動・職場定着まで一貫したサポートで、あなたの働きたいを応援します。
お気軽にお問い合わせください。

その他のブログ

Calendar Loading