障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

緊急事態宣言に伴う事業所内での対策について

新型コロナウイルスの感染者が全国で1万人超となり、東京都と沖縄県に続き、大阪を含む埼玉、千葉、神奈川の4府県にも緊急事態宣言が発令されました。

 ■緊急事態措置:令和3年8月2日から8月31日まで9月12日まで → 9月末まで延長

また、北海道、石川、京都、兵庫、福岡の5道府県には、新たにまん延防止等重点措置が適用されます。
8月20日より茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を緊急事態宣言に追加。
まん延防止等重点措置については宮城、山梨、富山、岐阜、三重、岡山、広島、香川、愛媛、鹿児島の10県を新たに適用。

感染者数が過去最多となる状況から、政府は「強い危機感を持って対応している」とし、不要不急の外出自粛及び施設の使用制限を呼びかけています。

この状況を受け、スリーピースグループでは、新型コロナウイルス感染症の拡大ならびに利用者様と従業員の健康と安全を考慮し、下記の対策に引き続き努めて参ります。

▼感染拡大防止の取り組みーーーーーーーーー
・利用者様に接する従業員をはじめ、利用者様や訪問者へのマスク着用の必須化
・利用者様や従業員の体調管理、
 出勤/通所時の検温の徹底(37.5℃以上の場合は厚生労働省が定める感染症対策に従い、入院もしくは自宅待機などの適切な対応を指示)
・手洗い、うがい、消毒、咳エチケットの徹底
・施設内のアルコール消毒液の設置
・通常の共用部清掃に加え、机やドアノブ、ロッカーなど利用する物の拭き上げ消毒の強化
・施設内の十分な換気
・不特定多数の部外者との接触の可能性のある外出イベントの実施を自粛
・3密(密集・密閉・密接)の回避

また、事業所内だけでなく公私ともに上記を徹底するほか、従業員は下記の取り組みも強化して参ります。

・従業員の家族含めワクチン接種の促し強化

・不要不急の外出自粛
・不要不急の帰省や旅行など都道府県間の移動自粛
・酒類やカラオケを提供している飲食店等の利用自粛
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

事業所内でも感染拡大防止に努めておりますが、利用者様・保護者の皆様におかれましても、感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

土曜イベントなどで予定しておりました外出イベントに関して、緊急事態宣言中はイベント内容を変更・自粛し、コロナ感染予防対策に引き続き協力して参ります。

今後の感染拡大状況等に応じ、適切に対応することとなりますので、予めご了承のほど、よろしくお願いします。

その他のブログ

Calendar Loading