障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

スリーピースの「お薬相談室」って?

就労移行支援事業所を利用される皆さんは、クリニックや病院に通院されてる方が多くいらっしゃいます。

今の薬が合わない…
イマイチ効果を感じれない…
服用が長くなればなるほど、お薬の悩みや不安、ちょっとした疑問がでてきたりしませんか?

「症状を改善するために薬の量を増やしたい」
と望む利用者さんも含め、スリーピースのほぼ100%の利用者さんが、
「最終的には薬の量を減らしたい。」
と願われています。

一時的にお薬に頼ることは悪いことではありません。
ですが、だからと言って勝手に量を変えたり、自己判断で中止したり、多く服用したりすることは絶対にやめましょう。
症状が悪化したり、鬱など精神疾患の場合は再発や慢性化の原因に繋がることもあるからです。

スリーピースでは、薬学博士・薬剤師の吉田裕子先生にお越しいただき、お薬に関する悩みや不安・疑問を気軽に相談できる【お薬相談室】を開催しています。

「主治医の先生には気軽に聞けないことが相談できる♪」
と好評で、主治医の先生のサブ的相談者として、皆さん【お薬相談室】を上手に活用されているようですよ。

【お薬相談室】の詳細や利用者さんの声は過去ブログでも紹介しています。
 ▶︎ブログ「お薬の何でも相談室を随時開催」

今の状況を薬の専門家として傾聴し、長年の経験から、長期的な計画での減薬への考え方、そして主治医の先生への、わかりやすい伝え方なども相談できます。
また、二次的に起こる肥満や高血圧、高脂血症などから、内科へ通われている方にも、生活習慣のアドバイスもして頂けます!

吉田裕子先生は、とても知的でありながら親しみやすく優しいので、社会復帰へ向かう中での不安などにも耳を傾けられ、時には趣味や楽しいお話もされているようです。
相談室からは、よく先生と利用者さんの笑い声が、頻繁に聞こえてきますよ( ´艸`)

IMG_1528.JPG

大阪にある就労移行支援事業所スリーピースでは、精神疾患(うつ病等)、発達障がい、ひきこもりの方を就職活動から職場定着まで、就職定着率にこだわり、お一人おひとりにあった働きたいをサポートしています。

あなたのお悩み・特性・状況を把握し、週1回の短時間から、あなたのペースで通うことができますよ^^

まずはお気軽にご相談ください。

その他のブログ

Calendar Loading