障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

就労継続中の卒業生Nさん講話会♪

先日の土曜イベントでは「卒業生の講話会」を行いました。
大手テーマパークに就職され、就労継続されている卒業生Nさんをゲストに、「自分らしく素敵に働ける秘訣!」をテーマに、就職に向けて訓練に励まれている利用者さんへお話をしていただきました♪( ´θ`)ノ

利用者皆さんが気になる話を、一問一答形式でインタビュー!
事業所を利用するまでの経緯や訓練から得たもの、利用当初からの変化過程、就職活動をどのように進めていったのかなど、凛としたお姿で返答されるNさんに、皆さん羨望の眼差しを向けられていました。

Nさんは言います。
「スリーピースへ通う前はこんなんじゃなかった、自分に自信がなくて話すこともできなかったんです。でも、訓練を行う中で、他人は変えられない。変えられるのは自分だけ、という学びを重ね、“何度でもチャレンジしよう!”という気持ちが行動に変わり、変化していったのです」と。

「選択理論心理学をはじめ、講座やグループワークの内容が事業所にいる時はわからなかったけど、会社で働くようになってはじめて“こういうことだったのか”と、理解できたことが沢山ありました!

継続就労されている卒業生の多くが口を揃えて体感されていることを、Nさんも感じられているようでした。

IMG_2051.JPG

社会にでると働く仲間でも考えていること・価値観が違い、心がザワつくこともあったそうです。
しかし、選択理論の概念を思い出し、自身がコントロールできる自分の思考と行為を変えて、相手に対しての思いやりを持った話をしたことで、誤解がとけたこともあったと話してくださいました。

「以前までなら相手に確認することもできなまま腹を立てたり、どうしたらよいかわからなかったけど、選択理論を知った今は、相手の知覚は自分とは違うと見方を変えることができるようになったことで、周りの方とより良い人間関係を築くことができている」と笑顔で話されていました。

インタビューのあと参加された利用者様から、「今なにかアドバイスを頂けるとしたら?」と質問が挙がりました。

しんどいなぁと思っても絶対休まないでください。1日1時間でも10分でもいいから通所してください。仕事(自立)がしたいと思い、色んな思いで事業所を選んだと思いますが、通所しないと何も始まらない。休んだことで、今日なにもできなかったと後悔するくらいなら、ほんの少しでも行動してみてください。きっと変わるから!」と、とても力強いメッセージを、皆さんに残してくれました。

講話会終了後もNさんを囲んでの雑談が続き、利用者様の励みとなったのではないでしょうか。

通所されてる時は、皆さんが思い悩み葛藤します。
「自分はあの卒業生のようになれるのだろうか?」
Nさんはじめ、今まで卒業されてきた皆さんも同じような壁にぶち当たり、乗り越えたその先に、今の自分らしい充実した人生があります。

スリーピースはあなたの可能性を諦めません。
ですからあなた自身も、自分自身の可能性を諦めず行動してください。
私たちはそのためのサポートを全力でお手伝いしますよ!

IMG_2052.JPG

うつ病、精神障がい、発達障害なので働くことに関する不安やお悩みを、一人で抱えていませんか?
障がいがあっても、就職はできます!
働くことを諦めたくないアナタを全力でサポート致しますので、まずはお気軽にご相談ください。
お問い合わせをお待ちしています。

その他のブログ

Calendar Loading