障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

美文字で年賀状♪

今日の土曜イベントでは、お手本をなぞるスタイルで「美文字の年賀状」を皆さんと一緒に書きました。

現在ではパソコンで書くことが多くなった年賀状。
一般に日本で年賀状が始まったのはなんと平安時代だそうです。
奈良時代から「年始回り」という年始の挨拶を行う行事はありましたが、平安時代の貴族たちは付き合いが広く、直接会えない方への挨拶を書状にしたため、送っていたそうです。

その当時は貴族しか行うことはありませんでしたが、飛脚が盛んとなった江戸時代に入り、年賀状の文化は少しづつ庶民の間へ浸透していったと言われています。
古くからお世話になった方や親族に新年の挨拶を行う習慣があったのですね^^

参加された皆さん集中して取り組まれ、
「お手本をなぞる練習は初めてですが集中できて楽しいです。」
「画数の少ない文字のほうがバランスがとりにくいですね。」
など皆さん思い思いに楽しまれていました。

丁寧に文字を書くことや、集中して何かに取り組む姿勢は、仕事を行う上でも大切な要素です。伝言などメモを残す際にも、相手が読める字でなければ伝わりません。

最近では履歴書をパソコンで作成することも多くなりましたが、「人柄や素養が重視される」企業では、手書きが根強く残っていたりもします。
字の上手い下手に関係なく文字を丁寧に書く姿勢は、受け取る印象も変わってきます。
慌てて書いた字や、何かをしながら適当に書いた字からは、いい加減な姿勢が伝わってしまうということ。
取り組む「姿勢」がとても大事ということですね。

字には不思議な力があるのだなぁと改めてイベントを通して感じる時間となりましたね。

IMG_2086.JPG

大阪にある就労移行支援事業所スリーピースグループでは、あなたの特性に合わせた職を共に見つける就活支援と、長く働き続けるための就労支援を行っています。

うつ・ストレス疾患や精神障がい、ADHAなど障がいがあっても自分らしく働きたい方は、お気軽にお問い合わせください。
無料相談・見学・体験を随時行っています。
あなたの生涯の特性に合わせて、週1日の短時間から通所ができます。

その他のブログ

Calendar Loading