障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

意見の対立の対処法は?皆んな違って当たり前♪

こんにちは( ´ ▽ ` )今里店です。
スリーピースでは、講座の時間を毎日プログラムに取り入れ、グループワークで学ぶ時間を大切にしています。

先日行ったビジネスマナー講座では、皆さんと一緒に「ビジネス・ディスカッション」を行いました。

設定はみなさんがハンバーガー屋さんの、それぞれの売り上げの良い店舗のエキスパート店長になりきって、
・新店舗をどこに出店するか
・新作ハンバーガーの企画について
ディスカッションとプレゼンを、チームに分かれて行いました。

ファシリテートを率先してされる方、みんなが発言できるように促してくださる方、話し合いの議事録をまとめる書記をされる方、みなさんそれぞれの役割を担ってディスカッションに取り組まれましたよ^^

IMG_2857.JPG

ディスカッションでは、議論が白熱し、意見の違いから対立することもあります(職場でも同様のことがよくありますね)。
しかし、ある利用者さんは、
「そういった意見もありますね。」
と相手の意見を(あなたはそう思っているんですね)と受け止めた上で、ご自身の考えを伝えられていました。

スリーピースでは、日々皆さんと一緒に選択理論心理学を学び、実践に取り組める環境を提供しています。
今回のように、より良い関係を重視した発言の選択をされている利用者さんをみて、改めて“言動の選択”の大切さを感じることができました。

スリーピースでは自身のセルフコントロール力や、より良い人間関係のスキルを知識として学ぶだけでなく、ビジネスマナー講座をはじめ、さまざまなグループワークのシェアやディスカッションを通して、学んだことを実践に移すチャレンジの場を毎日提供しています。

今回のように意見の違いから対立があったとしても、お互いに相手を傷つけない人との接し方を身につけることもできますよ。

「あの人の意見は違う、間違ってる!」
「私の意見は違うのに…どう言えばわかって貰えるだろう?」など
ときどき、ぶつかる価値観の違いや意見の対立。
相手との違いに悩むことも多いですよね。

しかし、みんな違ってあたりまえ。
スリーピースでは、この当たり前を脳の仕組みから理解し、人との意見の交渉の仕方も学ぶことができます( ´∀`)

IMG_2856.JPG

働くことに障がいをお持ちで、一人での就職活動や、働くことに不安を感じていたり、働きたいけど仕事を長く続けられるか自信がない…と悩まれていませんか?

スリーピースグループでは、あなたの特性にあった就職活動を一緒に行い、就職・就労のサポートを行なっています。
まずはお気軽にお問い合わせください。相談や見学、体験も承っております。

その他のブログ

Calendar Loading