障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

セルフケアで五月病を吹き飛ばそう♪

みなさん、こんにちは(^O^)/スリーピース今里です。
ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

さて、進学や就職などで環境が変わり、緊張や疲れがピークに達する5月のこの時期。
ゴールデンウィークの長期休みで張りつめていた糸がプツリと切れ、休みをしっかり取ってもやる気が出なかったり疲れが残ったり身体が重かったり…そんな経験はありませんか?
それって、もしかしたら「5月病」なのかもしれません。

「5月病」は正式な医学用語ではなく、医療機関では「適応障害」「軽度のうつ」といった診断名がつけられることもあります。
例えば過去に受験や就職などの大きな目標を達成したことで、燃え尽き症候群のような状態に陥ったり、環境が大きく変わったことで、周りにうまくなじめなかったという人は、ストレスをため込みやすい傾向にあります。

多くは一過性の症状であり、適度な休息などで改善されることがほとんどですが、5月病を予防するなど〝セルフケア〟はどのようにしたらいいのでしょうか?

22831189_m.jpg

今回は、今日からでも取り組めるセルフケア4つをお伝えしますね♪

【セルフケア①】
趣味を続けよう!
パズル、プラモデル、絵、料理、ガーデニングなど、好きなことをしてストレスを発散しましょう♪

【セルフケア②】
運動をしよう!
精神的な疲労は、運動で肉体的な疲労に変えられるとも言われています。まずはラジオ体操や散歩からでも構いません。身体を動かしてみましょう♪

【セルフケア③】
体のリズムを整えよう!
不規則な生活は、肉体の健康のみならず、心の健康を害しやすくなると言われています。就寝前にスマホを触るなどは避けて、質の高い睡眠を心がけましょう♪

【セルフケア④】
おしゃべりをしよう!
環境や立場が変わると、強いストレスを感じることがあります。同世代の友人や職場の仲間と、悩みや愚痴を言い合うだけでもストレスの解消につながりますよ♪

スリーピースでは、長期就労を行う上でビジネススキル以上に大切なのが、〝健全な心身のメンタルケア〟と考えます。他人や環境に振り回されない“自分らしい生き方”を、一緒に目指しませんか?


  \ 障がいがあっても自分らしく働き生きたい♪/
あなたの障がい特性に合わせて、週1日の短時間から利用ができます。
生活リズムから安定を図りながら就職活動をしたい方、就活に向けて資格取得に興味のある方、職場などでの人間関係がうまくいかず悩まれている方は、お気軽にスリーピースにご相談ください。

その他のブログ

Calendar Loading