障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

「働きたい」を現実に、まずは「企業見学」から♪

9月ん入り、朝晩が少しづつ過ごしやすい気温になってきましたね。
先週末の今里店では、就活中の利用者さん数名と、某大手企業への職場見学に行ってきました٩(ˊᗜˋ*)و

IMG_4578.jpg

「わぁぁ!ドキドキする~!」
「おぉおお!すごい!」
最寄駅からは企業様の手厚い送迎バスに揺られ、車を降りて見上げた工場の大きな外観に、皆さん心の声が漏れていました(≧▽≦)

スリーピースでは、就職活動の一つとして「企業見学」や職場体験を積極的に皆さんへオススメしています。
色んな職場や現場を、見たり体験し視野を広げることで、職種の選び方や、自分自身の興味・可能性に気づくことが多くあるからです。

今回も多くの利用者さんが参加表明されました。
見学といえども企業へ伺いますので、皆さんビジネス・カジュアルを意識したスタイルで日頃とは違う装いに、心地よい緊張感が感じられました。

企業見学では、各現場を隅々まで見学することができ、実際に先輩方が働いている横からも細かに見学することができました(´∀`*)
細かな作業が多いこともあり、工場内は静かで集中しやすい環境になっていました。また、休憩室や体調が悪くなった時の控え室など、働く方の状況を考慮された環境も整っていました。

p_pc.jpg
※企業様HPより抜粋

「静かで働きやすそう♪」
「細かな作業が苦手でも出来るのかな?」
「設備も色々揃ってて楽しそう♪」
など、雰囲気や実際に働かれている先輩方の様子、バックヤードまでを見学する非日常体験は、利用者さんにとって、とても刺激になったご様子でした。

一般求人ですと実際の職場を見学するのは非常に珍しいことではありますが、障害者雇用を取り入れている多くの企業では、見学や実習という機会を積極的に提供してくださいます。

利用者さんの「働きたい」という願望は皆一緒でも、「どんな会社に働きたいか」は人それぞれ。
おしゃれなオフィスにこだわる方もいれば、きちんとマニュアル化された作業にコツコツ取り組むことを好まれる方、仕切りがあって個人のスペースが確保されている職場を好まれる方もいらっしゃいます。

まずは企業を見学し、体験・実習と一つひとつご自身で確かめながら、『この環境で長く働くことができるか?』をイメージしながら、じっくり検討していきたいですね。

企業の皆さん、お仕事中にも関わらず本当にありがとうございました。働いている皆さん、挨拶も丁寧でとても感動しました。
利用者みなさんも、自分の働く姿を想像しながら自身と向き合える時間になったのではないでしょうか(o^^o)♪

うつ病、精神障がい、発達障害などで働くことに関する不安やお悩みを、ひとりで抱えていませんか?
障がいがあっても、就職はできます!
働くことを諦めたくないアナタを、スリーピースは全力でサポートします。
まずはお気軽に、大阪の就労移行支援事業所 スリーピースにご相談ください。

その他のブログ

Calendar Loading