障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

知って役立つ「メモの取り方のコツ」

こんにちは、スリーピース今里です^^
働く上で基本となるスキルのひとつが「メモを取る」ことです。
上司や先輩からも、一つ覚えのように「メモを取れ、メモを取れ!」と言われた記憶はありませんか?

そう、メモを取る事は大切!
分かっているんです!
いつもいつもメモを取ろうと思っているんです!
ですが…、ふと思うことはありませんか?

「メモの取り方が実はよく分からない!」
「何をメモすればよいのか分からない!」
「大事なポイントが分からない!」

そうなんです( * ॑˘ ॑* ) ⁾⁾
仕事で「メモは大切」という割に、学校でも会社でも「メモの取り方」自体は教えてもらえず、どのように勉強すれば良いのか悩んでいる人もいると思います。

そこで今日のスリーピース今里店では、「ビジネスマナー講座」として、ゲームとクイズを交えたメモの取り方のコツを、皆さんと一緒に学びました٩(ˊᗜˋ*)و

IMG_4726.JPG

まず、何故メモが必要なのか…?
それは至ってシンプルで、人間は「忘れてしまう」生き物だから(´ー`)しっかり聞いていても、時間が立てば忘れてしまうのです。

そこで、人がいかに忘れてしまうかを知るための伝言ゲームを行いました♪
皆さん一生懸命に暗記しようと頑張りましたが撃沈です。
ゲームを通して人の記憶が、想像以上に曖昧であるかを体感することができました(o^^o)

では、メモを取って同様の伝言ゲームを行ったらどうなるか。
なんと!半分までは正確に伝える事が出来ました(*´꒳`*ノノ゙パチパチ
ですが残りの半分は「ポイントの分からないメモの取り方では限界がある」ということでした。
そこで、「メモの取り方のコツ」を皆さんと一緒に学びました。

一般的な作文の必須フレームワークとして『5W1H(いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ・どのように)』がありますが、ビジネスでは相手にどこまで正確に情報を伝えるかが重要になります。
そのため報連相のミスがないように『6W4H(何のために、誰が、何を、誰に、いつ、どこで、いくらで、どのように、いつまでに、どのくらい)』が使われることも多く、メモを取るときのコツにもなります♪

後半では『6W4H』を使ったクイズ形式で、メモを取る実践練習を行いました。
ゲームが予想以上に盛り上がり、問ごとに問題のレベルが上がりますが、皆さんとてもコツをつかむのが早く全問正解!!!

IMG_4736.JPG

最後に『6W4H』を使って、最初に行った伝言ゲームを1チーム6人で行ったところ、順番が違っている箇所はあるものの内容はパーフェクト!!!
『6W4H』の絶大な効果に、利用者さんもビックリのご様子でした。
「講座が始まったばかりの時には、1単語しか伝言出来なかったのに!」
「凄すぎるー!」
「これからも出来そう!」
との利用者皆さん、かなりの自信に繋がったようでした。

メモの取り方のコツを知っているか、知らないかだけで、明らかに仕事のやり易さが変わります。
それはメモだけなく、生き方のコツも同じではないでしょうか。
生き方のコツを知っているか知らないかで、これからの人生も変わると思いませんか?

自分ばかりが不幸だと感じる…。
職場の人間関係が上手くいかない…。
仕事が長続きしない…。
お一人で悩み続ける前に、大阪の就労移行支援事業所 スリーピースへ、まずはお問い合わせください。
無料相談や見学・体験も随時行なっています。

その他のブログ

Calendar Loading