障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

選択理論で自分と人ともより良い関係♪

こんにちは、北浜店です^^
スリーピースでは月2回、外部講師の方をお招きして選択理論心理学を学ぶ時間を作っています。
先日はアツコ先生による「自分と人ともより良い人間関係を築く幸せ講座」を開催しました♪

講座は数名ずつグループに分かれて、ディスカッションやシェアを中心に、様々な意見交換をしながら進行していきます。

「自分とより良い関係って?」
「他人とより良い関係とは?」
今回のテーマについて、テーブルごとにディスカッションを行い、様々な意見を出し合いました。
「自分との良い関係性は、自分が心地よい状態になっていることではないか」
「自分へセルフケアの意識を向けられていることかな」
「他人との良い関係は、選択理論で言うと相手の基本的欲求を知る事じゃないかな」
「自分も相手も心地いい関係を目指したい」
など、様々な意見が出ました。

他の方たちとコミュニケーションを取りながら、意見交換をすることで「自分と人との違い」を知ることができます。

また「そう言う考え方もあるよな」と、今までとは違った捉え方を、自分の選択の一つとして増やせることで、自身の視野も広がりますよね(´ー`)

IMG_4970.JPG

スリーピースでは、グループで行う協同学習を通じて、対人関係の能力アップや協調性、自身に対する自信などが身につく支援を行っております。

さらに社会に出てから直面する「答えのない問題」を、多角的にどのように自ら解決・改善していくかについても、就職し卒業された利用者さんから「選択理論心理学の講座で学び合ったことが、今とても役に立っている」とお話しくださいます。

選択理論心理学には、
「過去と他人は変えられない。変えられるのは自分の行動だけ」という考え方があります。
コントロール出来ない過去や環境・相手に目を向けるのではなく、今ある環境で変えられる自分自身に焦点を合わせていくことが、自分をご機嫌に幸せにしていく方法ということですね。

自分とも人とのより良い関係を目指し、皆さんが自分らしく、幸せに生きていける方法を、今回も皆さんと一緒に学び得ることができました。


スリーピースでは「長期的に捉えた未来ある支援」として、うつ・精神障がい、ADHDなどの発達障害の方が、安心して就職・就労ができるよう、体調管理・就職準備から就職活動、そして就労定着支援までを一貫してサポートしています。

大阪で仕事をしたいけど、人間関係が不安…。
働くことに障がいがあり中々一歩を踏み出せない…など。
お一人で悩み続ける前に、大阪の就労移行支援事業所 スリーピースへお問い合わせください。

その他のブログ

Calendar Loading