障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所障がいのある方の就職・就労をさぽーとする就労移行支援事務所

スリーピースブログ

 

天候に左右されないセルフケア♪

こんにちは、スリーピース北浜です。

外の風が冷たく感じられる季節になりましたが、すこし暖かい日が続いたりと、気温の寒暖差が激しいと感じる時もありますね。
こういった寒暖差があるときに、体調を崩されてしまう方も多いのではないでしょうか。

北浜店では先日「天気に左右されない体調づくり」と題した講座を開催し、天候に左右されないセルフケアを、皆さんと一緒に学びました。

私たちの身体は、気圧や気温・湿度など気象の大きな変化によって、自律神経が乱れやすいとも言われています。
そして気象の変化自体がストレスになり、自律神経のバランスが乱れることにより、心身に様々な不調が起こりやすくなると言われています。

天候による体調不良は、現代の生活習慣によって影響を受けやすい体質になるそうですから、体質改善も意識しながら、天候に左右されないよう日頃から自律神経を整えていくことが大事です。

自律神経を整えるには、バランスのとれた食事や適度な運動、睡眠が重要になります。
規則正しい生活習慣を身に付けることで、天候による不調を予防する効果があると言われていますよ^^

では、私たちが学んでいる選択理論心理学の観点からみるとどうでしょう。
4つからなる【全行動】には、自分自身で直接コントロールできる「行為」と「思考」、そして自分では直接コントロールすることができない「感情」「生理反応」があります。

身体の不調は【全行動】で言うと「生理反応」になります。
「生理反応」は直接的にコントロールすることは出来ません。
しかし、直接コントロールができる「行為」と「思考」を変えることで、間接的にならコントロールすることが出来るのです。

大切なことは直接コントロールできるところに、目を向け注力すること。

変えられない「生理反応」を直接なんとかしようとするのではなく、直接変えられる「行為」と「思考」に注力することで、自ずと「感情」や「生理反応」にも変化が見えてきます。

疲れや、しんどさがある時は、動くことが億劫になり、横になっていたいこともあると思います。
体を動かすことは「余計に疲れそう」と感じたりするかもしません。
また、落ち込んでいる時に、楽しいことを考えることは難しく感じるかもしれません。

しかし、この2つは自分自身で、実は「選択」ができることなのです。
この仕組みを理解できるようになるだけで、これまで「無理だ、できない」と感じていたことが、「自分がそれを選んでいただけなんだ」と気付けるようになります。

最初から上手くいくことはありませんから、前向きに日々トライしながら、自分に合ったセルフケアの習得を目指していきましょう♪

講座を参加された利用者さんの皆さんからは、
「朝早く起きて身体を動かしたい。」
「白湯をのんで身体を温める所から始めます」
「不調なのが感覚的にわかるので、無理をせずとにかく休みたい」
など、様々な意見が出ました。

直接コントロールできる「行動」として、講座の最後は、皆さんと一緒に「くるくる耳マッサージ」を行いました。

耳は様々な神経とつながったデリケートな器官であり、この部分の血行を良くすることで、自律神経の働きを助ける効果が期待できますよ!

くるくる耳マッサージの仕方については、以前のブログに投稿しているので、ご自宅でもお試しくださいね(^ ^)
▶︎自分を大切にする習慣♪耳マッサージ

講座終了後に皆さんから感想を聞くと、
「他の方の改善方法が聞けて良かったです!」
「いろんなセルフケアの方法があるんだと参考になりました!」
とのお声が多く挙がり、こういった気づきにつながるのも、共同学習のメリットの一つですね。

IMG_5084.jpg

仕事をしたいけど、人間関係が不安…。
働くことに障がいがあり中々一歩を踏み出せない…
ブランクが長くて、就活を何から始めたらいいかわからない..など。
お一人で悩み続ける前に、大阪の就労移行支援事業所 スリーピースへお問い合わせください。

うつ・精神障がい、ADHDなどの発達障害の方が安心して就職・就労ができるよう、体調管理・就職準備から就職活動、そして就労定着支援までを一貫してサポートしています。

その他のブログ

Calendar Loading