カレンダー

スリーピースだより

就職した人に
聞いてみよう

自分を否定し続け双極性障害に…自分を大切にし最善と思う選択ができることに気付けました

某福祉事業所/某大手警備会社
Mさん(就労移行支援:利用期間 1年半/6ヶ月)

あのころの私へ「大丈夫、楽しい未来が待ってるよ」。
自分の願望という目的を胸に、私は何度でも立ち上がり幸せに生きることを選択し続けます。

スリーピースに出会えたことが、私の人生最大の幸運です

何ヶ所か事業所を見学する中で、一番話しを傾聴してくれ「ここなら色々と相談できそう」と安心できた事を今でも覚えています。就活に向けてのスキルやPCの学習も有りますが、個別訓練で今までトラウマになっていた過去と向き合う訓練に挑戦する事が出来ました。挑戦に対してもスタッフの皆様は、肯定し励まし応援して下さいました。
そして何より出会えて大きかったのが「選択理論心理学」の考え方です。これまで心理学やカウンセリングを学んだりしましたが、心理士の先生方の講義や、通所の皆様とのグループシェアやディスカッションは、毎回充実感と考え方の変化を感じる貴重な体験でした。就活はもちろん、日常生活にも活かされています。

脳の仕組みから人の行動の理由がわかる選択理論の考え方が、とても腑に落ちました

これまでの私は、自分を満たす方法を仕事や職場でしか満たそうとせずその結果、過労で不健康になり、職場も自分の理想通りを求めすぎて人間関係も上手くいっていませんでした。
これまで「過去のせい、人のせい、病気のせい、環境のせい」など、自分で変えることのできない周りや過去を原因にしたり、自分を追い詰め過ぎたりして、体調も人間関係も自信がありませんでした。選択理論の概念で「過去と他人は変えられない。自分と未来のプロセスは変えられる」この言葉で「〇〇のせいで…」と考える事を避ける意識が持てるようになり、強いこだわりが少なくなってきました。そして「自分を苦しめる事や考え方は止めよう。一番の味方・気持ちをわかっている自分をいじめるのはやめて、機嫌良くいよう♡」と、自分を満たす行動が取れる様になりました。これは今も意識して行っていて、そのお陰で必要以上に落ち込んだり苦しんだりしなくなったと感じています。

自分の上質世界を深く知るには自己理解が必須でした

私はスリーピースの利用が今回で2回目です。1度目は1年半利用し無事に就職をする事ができ、1年間働く事ができました。前職を経験し、どの様な働き方が理想なのか、どんなことを本当は求めていたのかを見つめ直す事ができ、キャリアアップのためにスリーピースを再利用しました。2度目では、自分を深く見つめ直す機会を多く作って頂いた事で、自分の上質世界をどの様に見続け、職場で欲求充足していくかを再確認できました。
スリーピースは、本当に必要なビジネススキルとして、学校や会社では教えて下さらない「生きる術」を訓練させてくれます。特に認知などのメンタルの部分や考え方、そして幸せになれる方法です。
だからキャリアアップを考える卒業生の再利用率が高いのでしょうね。

仕事は人生の一部だからこそ義務で働くのではなく、自分らしい人生をどう生きるかを主軸に就活を!

仕事は人生の大部分を占めると言われています。 仕事を楽しみ充実させる事で、人生が豊かになると訓練から学べた事で、就活の仕方も大きく変わりました。いま働いている職種は、昔から一番したくないと思っていた事務職です。これまでの自分だったら絶対に選んでいません。でも自分を満たせる世界が広がった事で、自分らしい人生を得る手段として当初は割り切ってこの仕事を決めました。
しかし、嫌な部分ではなく、良い部分を見る意識を選択し続けた結果、見方が変わり、気が付けば嫌いだというこだわりも手放していました。人のする事ではなく自分の行動に注力した事で、職場での人間関係も良好になりました。関係がいいと明るく笑いのある環境も手に入り、私の一番強い[楽しみの欲求]が満たされ、知らぬ間に事務職の仕事自体も苦だと感じなくなりました。
自分が変われば、人や環境さえも変わる事を実感しています。

メールにて見学予約いただけます!

予約する

電話でご相談できます!

スリーピース今里
06-6224-0377
資料ダウンロード